陳列ゴンドラやショーケースの棚板の一番前まで商品を出し(前進)、その上に積み上げていく(立体)陳列方法のこと。セルフサービスを採用する業態では基本となる陳列方法である。ボリューム感が強調され見やすく選びやすい陳列であり、前出しやフェースアップと同義語で使われるケースもある。