製造業と卸売業を兼ねている業態のこと。通常は特定の産業が成長していく過程に見られる現象であり、やがて産業そのものが成長する中で製造業と卸売業に分離されていった。製造卸の強味は流通の川下との接点にあるため市場情報を先取りすることができ、それを製品に反映させることができるところにある。

この記事をいいね!する