生鮮食品の調理加工、パッケージングなどの商品化作業を一括して行う加工場のこと。セントラルパック方式の基盤となる施設でプロセスセンター、略してPCともいう。均質な商品をつくることができ、しかも相対的にローコストで実現できる。店舗でも設備投資や作業を削減できるのでコストを抑えられるメリットがある。ただ、鮮度維持や多様な商品の生産が難しく、店ごとの要望に対応できにくいなどの難点もある。

この記事をいいね!する