商品群の適正な構成比率や売場面積の配分、フロア構成の区分け(ゾーニング)などを考え、売場に陳列器具や商品をどう配置するかや顧客の動線をいかに長くするかなどを検討し、商品や客層に合った効果的な売場レイアウトを設計すること。

この記事をいいね!する