自社株購入権。企業の役員や従業員が一定期間中にあらかじめ決められた価格で自社株式を購入できる権利のこと。後払いの成功報酬の1つ。企業の成長期には株価も上がり、インセンティブとして機能するほか、従業員のロイヤルティの形成にも貢献するが、株価が低迷するとその効果は薄れる。