顧客が複数の店舗の中から特定の店舗を選び、継続的な傾向を持ってその店舗で購買を行うこと。メーカーがブランドロイヤルティを目指すのに対して、小売業はストアロイヤルティの確立を目指す。そのためには品揃えや価格だけではなく、サービスや店舗づくり、地域関係など店舗での全活動が影響する。

この記事をいいね!する