POSレジなどで、商品に付いているJANコードなどのデータを読み取る行為のこと。スキャンともいう。作業員による入力を行わないため誤入力がなくなるとともに、作業が格段に効率化した。