平面に印刷する2次元(2D)のプリンターに対し、3次元の立体的な構造物を作成することができるプリンターのこと。2Dプリンターは紙などにインクで印刷するが、3Dプリンターは樹脂などを使って成形される。立体感覚をつかめるため商品などの現物をイメージするのに効果的である。