職務遂行能力のことで、仕事の難しさ、複雑さ、つらさ、責任の大きさなどについて段階区分され、職能資格制度の基本的要素になる。職務の違いによって大きくグループ分けしたものも職能という。日本リテイリングセンターでは、スタッフ、サービス、ラインスタッフ、クリエイティブライン、オペレーションラインの5種類があると指導している。