商品ごとに、横軸に価格、縦軸に陳列量またはフェース数を取りグラフ化したもの。プライスポイント、プライスゾーンが把握でき、競合店調査や自店の価格構成の決定などに活用する。