現実に想定される条件を取り入れて実際に近い状況をつくり出し、現実の動きや結果を見極めること。実際の大きな意思決定の前に模擬的な状況の下で起こり得る可能性を細大に検討し、リスクがある場合にはその対処方法を準備するなどの模擬実験。