仕入高を支払勘定平均残高で割ったもの。この回転率は、支払勘定の支払速度を表す。これが低いことは仕入先への代金支払いが遅いことであり、それだけ資金の運用が楽になることを意味する。