相乗効果のこと。複数の事業・活動がそれぞれ別個に行われるよりも、統合的に運営される方がより大きな成果をもたらすことをいう。小売業の場合、チラシ広告とPOPなどはその一例であるが、販売局面だけではなく店舗運営など経営全般についても広く見られる。