MD戦略を展開するにあたり、仕入れを効率化して経営目標を達成するための方針、施策、計画のこと。仕入枠の設定、商品ごとの仕入予算、仕入量の設定、仕入原価と売価の決定、補充制度、検収・検品制度、不良商品の処分などの仕入管理業務に展開できるような具体的な方針、計画が必要になる。