販売計画を達成するための適正在庫を維持し、かつ、正常な資金繰りを行うために、いつ、どこから、何を、いくらで、どれだけ仕入れるかを計画、管理すること。大きくは仕入先の選定と仕入計画に大別され、仕入先の選定においては自社の要望を満たしてくれることが重要である。