企業が新たに開発することによって顧客に提供されるような技術・材料・サービスのこと。企業が持つさまざまな技術のうち、まだ製品化されておらず、製品化の方向も明確となっていない潜在的な技術などをいう。それが具体的な応用の場が見いだされたとき、新製品に結び付く。