消費者主権または消費者主義といわれるもので、消費者が生活者として充実した暮らしを求め、生活者としての利益を求める理念のこと。欠陥商品・不当表示・不正な価格引き上げなどに対して消費者が団結して自らの権利や利益を確立し擁護しようとするのもその運動の表れである。コンシューマリズムはより広く消費者の権利を大切に考える考え方そのものと理解される。

この記事をいいね!する