専門的な商品知識を持つ販売員が顧客の商品選択や使用法に関する相談に応じながら顧客の視点に立ち、商品情報を伝え、販売に結び付ける販売活動のこと。セールスマンが顧客に代わって買物目的に適合した品を選択して推奨する販売方法。競争が激化する中で、豊富な商品知識と接客、販売技術で顧客との絆づくりをする手法で差別化を図る企業が多くなっている。