競合する商品同士の差別化特性(機能、品質、ブランド力など)が失われ、価格や買いやすさだけを理由に選択が行われる商品のこと。機能や品質面で大差がなかったり、顧客がその差にほとんど関心を寄せなくなった商品で、価格競争に巻き込まれることが多い。

この記事をいいね!する