生活シーンなど何かの意図に合わせて関連性のある商品を集約し、陳列・展開する手法のこと。顧客がある商品を購入したついでに買う傾向の強い商品を併せて推奨販売することを目的に展開される。例えば、野菜と調味料、アルコール飲料とウコン製品、ビールと枝豆などのように従来の食習慣に基づいたケースもあれば、新商品や新しいトレンドを提案するというケースも考えられる。