特定の国や地域、企業だけで適用されている基準ではなく世界的に通用・普及・定着している基準や規格のこと。国際標準ともいう。市場経済が世界的に拡大し、あらゆる経済活動が国際化し、それに伴って、多くの分野で定着しつつある。世界規模での経済活動の公平性、透明性、スピード化が可能になる。「コーデックス基準」「国際会計基準」などはその公式化されたものである。米国とEU諸国との間で、激しい主導権争いが繰り広げられているのも事実である。