商品を任意の特性に基づいて組み分けること。小売業では特に従来のカテゴリーによる分類(例:調味料・乾物・嗜好品など)ではなく、似通った性質・特徴を持つた新たな分類軸(例:簡便、減塩、特保など)が導入されている。