地球環境問題への関心が高まる中で、地球環境の保全が図れるような商品、環境保全に貢献している企業製品を購買しようという消費者の動きのこと。ドイツで発行された『環境にやさしい礼儀作法』(1987年)、英国で発行の『ザ・グリーン・コンシューマー・ガイド』(1988年)などにより広まった。現在では、政府、メーカーや小売店に対して環境問題に対する意見・要望などをする活動も含めて呼ぶ。