性質の異なる要素が混ざり合った集団から、互いに似た性質を持つものを集めてクラスター(層)をつくり、クラスターごとの特徴やクラスター間の差異を分析する統計手法のこと。小売業の分野では近年ID-POSデーターを使い、似通った買物動向をする顧客をいくつかにグルーピングし、購買動向を分析するのに用いられるようになっている。