顧客1人当たりの平均商品買上額で、一般に売上高を客数で割ることによって計算される。客単価はさらに、「客単価=(購買商品平均単価)×(顧客1人当たり商品平均買上個数)」と分解できる。客単価の向上は、顧客1人当たりの商品買上個数を上げるか、商品平均単価を上げることによって可能となる。