商品販売の時点で代金の一部を受け取り、残金と利子に相当する分を一定期間に定期的に受け取る方法のこと。信用取引の1つだが、残金が完全に支払われるまでは所有権は移転しない。信用供与を店側が直接与える場合と金融機関やクレジット会社などを媒介する場合とがある。

この記事をいいね!する