価格の変化率に対する需要の変化率のこと。「価格弾力性=需要の変化率(%)/価格の変化率(%)」の計算式で算出する。価格の変化率に対して需要の変化率が高いほど弾力的であるという。価格が上昇した際は代替財を容易に発見できれば需要は代替財に流れるが、代替財が発見できなければ高くてもその商品を買わざるを得ない。従って、代替財の発見が容易でない商品ほど価格弾力性は小さくなる。