利益計画に基づく価格を決定するマーケティング戦略の1つ。価格政策ともいう。価格政策(price)は、製品政策(product)、販売経路政策(place)、販売促進政策(promotion)とともに、マーケティング戦略の4Pといわれる。特に新製品の場合には、上層に位置する需要の吸収を目指し高価格設定する上層吸収価格政策や、一気に多くのシェアを確保することを目指し低価格設定する市場浸透価格政策があるといわれる。