顧客が購入した純粋な商品の点数。購入した商品が、同一か同一でないかの区別は関係ない。購買点数ともいう。小売業では一般的に買上点数に加え、客数、売上をベースにし、客単価(売上高/客数)、商品単価(売上高/買上点数)、1人当たり買上点数(買上点数/客数)を算出し、経営における重要な指標として管理することが多い。

この記事をいいね!する