新入社員に対して配属される前に会社の方針や就業規則などを教える集団教育のこと。学卒新入社員に対しては、社会人としてのエチケットやマナーの教育も行われる。新入社員の目的意識、仕事に対する意欲などを引き出すことが目的である。パートやアルバイト含め、中途採用者の多い小売業では、会社の一員になることと一体感を持って仕事に望めるよう意識を高めることが重要である。具体的な教育方法としてはOff-JTやOJTなどがある。オリエンテーション終了後は、配属された各部署でのフォローアップと細かい対応がさらに効果を高める。

この記事をいいね!する