屋外広告物法に基づき屋外広告などを掲出する場合の具体的な手続きを定めるために都道府県、政令指定都市、中核都市が定めた条例。この条例には屋外広告などの掲出禁止区域、禁止物件、許可区域が定められている。商店街のアーケード下に掲出される広告物もその対象となるが、収益を地域のまちづくり活動に使用することを条件に営利広告物を認めているところもある。

この記事をいいね!する