紙などに記載されている活字の文字を電子データ化するソフトウエアのこと。Optical Character Recognitionの略。光学文字認識とも呼ばれる。いわゆるワープロ文字から手書きの文字に至るまで複数の読み取りインターフェイスを有する製品及びサービスが存在し、小売業においては伝票や注文書の取り込み、顧客アンケートの解析に用いられている。