地域ごとの市場特性を把握した上でその地域にあった商品・サービスの提供を行うマーケティングの考え方のこと。全国一律対応であるマスマーケティングに対して、その地域の人々が持っている需要や競合他社の状況に応じたマーケティング展開を強調する。