市場の需給関係で需要が供給を上回っている状態を売り手市場、供給が需要を上回っている状態を買い手市場という。売り手市場のもとでは、買いたくても売り手や商品が少ないため価格や支払い条件は売り手に有利になる。買い手市場はこの逆になる。最近の労働市場は売り手市場であり、小売業の社員採用が難しくなっている。

この記事をいいね!する