販売できた商品のみ仕入計上する取引形態のこと。販売店の店頭商品在庫は納入業者にあるが、販売された瞬間に仕入処理が行われることから、売上げは小売店に計上される。小売店は在庫リスクを負う必要がない。いわゆる「うりし」と呼ばれる販売方法で消化仕入れともいわれる。

この記事をいいね!する