金融費用(支払利息・割引料)に対する事業利益(営業利益と受取利息・受取配当金の合計)の比率のことで、企業の安全性分析に用いられる。企業がどの程度余裕を持って事業利益で借入金などの利息をまかなえているかを示す指標。「事業利益/金融費用」で計算し、事業利益が金融費用の何倍であるかによって安全性を判断する。

この記事をいいね!する