顧客に好ましいイメージ、好意的なイメージを形成することを目的とした広告のこと。企業・商品・ブランドなどに好印象を与えておくことにより商品選択時に有利な状況を作り上げることができる。特に他社製品との間に機能やデザイン上の差別化が難しいような商品については、イメージによる差別化が効果的である。商品そのものや企業を直接登場させずに感性に訴え、イメージづくりを狙うようなテレビコマーシャルもある。