企業の投資家に対する広報活動のこと。Investor Relationsの略。余剰資金を預金に回し、金融機関が企業に融資する間接金融が主体であった日本でもバブル崩壊を経て超低金利環境が続く中、90年代以降企業そのものに投資する直接金融が重視されるようになった。それに伴って、日本でも投資家との関係の構築が重視されるようになった。迅速・正確な経営数値の公開だけでなく、将来に対するビジョンや計画、地域・社会貢献活動なども的確に伝えることによって、より一層投資家の信頼を得ると共に経営判断の妥当性なども評価されることになる。

この記事をいいね!する