2015年も、残すところあとわずか。この1年、さまざまな飲食店や飲食施設がオープンし、大きな注目を集めてきた。今改めて振り返ると、そこには3つの大きな流れが見える。今年1年の流れを追ってみた。

【第一のトレンド】空前の“日本初上陸”ラッシュ!

 食に関する2015年最初のビッグニュースといえば、2015年2月6日、東京・清澄白河に“コーヒー界のアップル”とも呼ばれているブルーボトルコーヒーが日本初上陸したことだろう(関連記事「“コーヒー界のアップル”上陸! 「ブルーボトルコーヒー」のルーツは日本!?」)。これを口火に、さまざまな国から、話題の人気店が日本に次々とやってくる。2015年の食のトレンドを表す言葉に、「日本初上陸」を選びたいほどだ。

 特に目立ったのが、ベーカリー系ショップの初出店。なかでも大きな話題になったのが2015年6月20日にオープンした、米ニューヨークのペストリーショップ「ドミニクアンセルベーカリートウキョウ」(関連記事「日本初上陸! ドミニクアンセルベーカリーの“本家クロナッツ”をミスドと徹底比較)」。またフランスのグルメ誌やグルメガイドで数々の賞を受賞し、パリ随一のブーランジェ(パン職人)と評判のクリストフ・ヴァスール氏が2015年8月21日、世界初となる“ヴィエノワズリー”専門店「リチュエル パー クリストフ・ヴァスール」を自由が丘にオープンしたことも話題となった(関連記事「パリ随一のパン職人が“菓子パン専門店”で日本初上陸!?」)。

 そのほか、パリで“最高のブーランジェリー賞”を受賞した「メゾン・ランドゥメンヌ トーキョー」(関連記事「パリで“最高パン屋賞”を獲得した日本人女性のベーカリー「メゾン・ランドゥメンヌ」が日本に! 松丸アナがオーナーの石川芳美さんに直撃」)、スペイン王室御用達の老舗グルメブランド「マヨルカ」(関連記事「「二子玉川ライズ」は第2期エリアこそが“本当の姿”!?」)、オレゴン州ポートランドで行列ができるドーナツ店「カムデンズブルー☆スタードーナツ」(関連記事「松丸アナが『大人の○○』に夢中!?」)と、続々と日本初上陸を果たす。

 ハプスブルク家御用達「ホーフベッカライ エーデッガー・タックス」(マーチエキュート神田万世橋/2015年9月)も日本初出店となった。

 またアップルパイ専門店「グラニースミス」や焼きたてパイ専門店「リトル・パイ・ファクトリー」など、パイ専門店人気がじわじわ高まるなか、10月には世界で約60店舗を展開するオーストラリア発祥のパイ専門店「パイフェイス」が日本に初進出(関連記事「ドーナツの次はパイ専門店!? ダスキンが手がける日本初上陸「パイフェイス」の実力」)。同じく10月には、新商業施設「カスケード原宿」に、英国ロンドンで1日に1万5000個も売れているというカップケーキの専門店「ローラズ・カップケーキ」がオープン(関連記事「日本初上陸が勢ぞろい! “原宿食戦争”を激化させる新施設「カスケード原宿」とは?」)。

 さらに、米国で人気の高級バーガーチェーン2店が相次いで日本初上陸したことも大きな話題となった。米国ニューヨークで大人気のオーガニックハンバーガー店「ベアバーガー(bare burger)」が2015年7月19日に、日本1号店となる「ベアバーガー 自由が丘店」をオープン(関連記事「NYで人気の高級バーガー「ベアバーガー」日本上陸、2000円以上でも人気になるか」)。3カ月後の2015年11月13日、同じくニューヨークで新しいスタイルのハンバーガーショップとして人気を集め、世界9カ国で78店舗を展開している「シェイク シャック」が1店舗目を明治神宮外苑内にオープンしている(関連記事「【体験レポ】“ハンバーガー界のスタバ”「シェイク シャック」日本初上陸」)。

2015年の“日本初上陸”第一号、 「ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ」。すでに青山と代官山にもオープンしている
2015年の“日本初上陸”第一号、 「ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ」。すでに青山と代官山にもオープンしている
[画像のクリックで拡大表示]
顔で中身がわかる「パイフェイス」のパイ。本国で人気の「クラシックミンスビーフ」(左上)、「チャンキーステーキ」(右上)「チキンマッシュルーム」(右下)「タンドリーベジタブル」(右下)。各390円
顔で中身がわかる「パイフェイス」のパイ。本国で人気の「クラシックミンスビーフ」(左上)、「チャンキーステーキ」(右上)「チキンマッシュルーム」(右下)「タンドリーベジタブル」(右下)。各390円
[画像のクリックで拡大表示]
「ベアバーガー」の「エルマタドール」(1680円)はビーフ、クエッソフレスコチーズ、ハラペーニョピクルス、グアカモレ、グリーンリーフ、スパイシービコデガロがバンズにサンドされている
「ベアバーガー」の「エルマタドール」(1680円)はビーフ、クエッソフレスコチーズ、ハラペーニョピクルス、グアカモレ、グリーンリーフ、スパイシービコデガロがバンズにサンドされている
[画像のクリックで拡大表示]
ニューヨークで新しいスタイルのハンバーガーショップとして人気を集めている「シェイク シャック」のハンバーガー「シャックバーガー」(680円)、「フライ(S)」(280円)、「シャックメイドレモネード(S)」(250円)
ニューヨークで新しいスタイルのハンバーガーショップとして人気を集めている「シェイク シャック」のハンバーガー「シャックバーガー」(680円)、「フライ(S)」(280円)、「シャックメイドレモネード(S)」(250円)
[画像のクリックで拡大表示]