郊外発の進化系コインランドリーが都心にも!?

 コインランドリーの市場はこれからも広がるのだろうか。

 ハイアール アジアがコインランドリーの意識調査を行ったところ、「使ったことがある」という人が47.3%だったという。5割以上が使ったことがないわけで、まだまだ市場は広がる可能性が高いと同社では見ている。「今後はコインランドリーが乱立し、一店舗あたりの商圏が狭くなるので、差別化が必要となる」(ハイアールアジア 営業統括本部 コマーシャル営業本部 コマーシャルランドリーグループ 東日本営業所 所長 稲村克彦氏)。

 実は筆者も最近、近所にできたコインランドリーに足を運んでその便利さを痛感し、リピーターになっている。土地代と収益のバランスなどから都心にこうしたコインランドリーはまだ少ないようだが、都心ほど仕事を持つ主婦が多く、ニーズが高いのではないだろうか。各チェーン店の出店状況を見ていると、都内の住宅地にも少しずつ増えてきている。郊外発“進化系コインランドリー”が都心に進出する日も近いかもしれない。

クリーニング店がコインランドリーを併設するスタイルも増えている。自分で洗濯する場合も、プロのアドバイスが受けられるのがメリットだという。写真はクリーニング店に併設されたコインランドリー店「ウオッシュプラス 神居店」(北海道旭川市)
クリーニング店がコインランドリーを併設するスタイルも増えている。自分で洗濯する場合も、プロのアドバイスが受けられるのがメリットだという。写真はクリーニング店に併設されたコインランドリー店「ウオッシュプラス 神居店」(北海道旭川市)
[画像のクリックで拡大表示]
クリーニング店併設のコインランドリー「ウオッシュプラス神楽GOGO店」(北海道旭川市)。写真奥がクリーニング取り次ぎ店
クリーニング店併設のコインランドリー「ウオッシュプラス神楽GOGO店」(北海道旭川市)。写真奥がクリーニング取り次ぎ店
[画像のクリックで拡大表示]

(文/桑原恵美子)