広島県・府中の桐タンス工場があらたなジャンルに挑戦

 こちらも駅前にお城がある広島県東部の福山からJR塩福線で40分ほど行くと、山間の地方都市府中市に着く。広島といえばお好み焼きが有名だが、府中は広島風とはまた違う独特のお好み焼き文化を持った土地だ。かのミシュランガイドで、コストパフォーマンスに優れたビブグルマン印を付けられたお好み焼き専門店がいくつもある。

 古くからの地場産業のひとつが木工業だ。今回は桐箪笥などを主に手掛ける豊田産業に、桐の持つ断熱性や軽さを利用した便利グッズを開発してもらった。  コンビニコーヒーやカフェがヒットしたせいで、都市部のビジネスパーソンが淹れたてのコーヒーをショップからカップや保温ボトルに入れてオフィスに持ち帰ることが珍しくなくなった。今回はそんなときに便利なカップホルダーを新たに開発してもらった。

 折りたためてコンパクトに収納できることと、企業のロゴなどを焼き印で入れてノベルティグッズとしても使えることが開発コンセプトだ。

 形や仕上げなどまだまだたくさんのアイデアがあり、バリエーションとともに試作を繰り返している。

地域の素材を生かして都市生活者の市場を狙う逸品が続々(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
地域の素材を生かして都市生活者の市場を狙う逸品が続々(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
地域の素材を生かして都市生活者の市場を狙う逸品が続々(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
「技のヒット甲子園」展示会 (feelNIPPONブース)
IFFT/インテリア ライフスタイル リビング
入場料 2000円(招待状持参者およびWeb来場事前登録者は無料)
・11月25日(水)~27日(金)
・10時~18時
・東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西1・2ホール+アトリウム
 詳細はhttp://ifft-interiorlifestyle-living.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/visitors/fair-profile.html

(構成/技のヒット甲子園)