“本の宝探し”を期待したら、意外にも

 BOOK AND BED TOKYOがあるのは、池袋駅西口から徒歩1分の雑居ビル7階。駅前からも見渡せる至近距離だが、目立たない看板なので見落とすことがあるかもしれない(筆者も最初は見落として通り過ぎた)。目印は1階の「キリンシティ」。看板奥のエレベーターで7階へ昇る。

 7階で降りると、薄暗い照明に照らされた謎めいた雰囲気の狭いフロアに出る。正面に頑丈そうな木製の扉があり、左手奥にフロントらしき小窓がある。ウェブサイトで予約した名前を告げると、鍵を開錠する暗証番号が書かれたカードと、館内の案内図が渡された。開錠して中に入ると最初に目に飛び込んでくるのが、横に広々とのびた天井までの本棚。本棚の奥にはところどころ、二段ベッドが見える。これが「BOOK SHELFタイプ」と呼ばれるベッドで、「本棚の中で眠りたい」という人におすすめだという。

【体験レポ】泊まれる本屋「ブックホステル」が狙うのは“本を読まない人”!?(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
【体験レポ】泊まれる本屋「ブックホステル」が狙うのは“本を読まない人”!?(画像)
[画像のクリックで拡大表示]
本棚の中に2段ベッドが埋め込まれている「BOOK SHELFタイプ」 (計12床)

 本棚の前は、ゆったりしたソファが置かれたラウンジになっている。ソファは「リラックスして本が読めるように」と、深く腰掛けられるサイズだ。本棚に向かって右奥には駅前が見下ろせる窓と、さまざまな生活用品が配置された棚がある。オーブン&レンジが2台、電気ポットが1台、エスプレッソマシンが1台(フロントで150円のカートリッジを購入して使用)、自由に使える食器、ゴミ箱などがあり、簡単な加熱調理ならここでできそうだ(ちなみに宿泊中に飲食ができるのはラウンジのみ。ベッドへは飲食物持ち込み不可)。

奥行きがあり、ゆったり座れるソファがあるラウンジ。13時から19時までは宿泊せずにこのスペースのみを利用する「デイタイム利用」も可能(1500円)。予約はできないが、空き状況はTwitterでチェックできる
奥行きがあり、ゆったり座れるソファがあるラウンジ。13時から19時までは宿泊せずにこのスペースのみを利用する「デイタイム利用」も可能(1500円)。予約はできないが、空き状況はTwitterでチェックできる
[画像のクリックで拡大表示]

 入口に戻って窓と逆側に目をやると、カーテンに囲まれた薄暗い一角がある。カーテンを開けると、寝台車のベッドのようなスペース。「BUNKタイプ」と呼ばれるベッドで、静かに集中して本を読みたい人向けだという。BUNKエリア前には廊下があり、左手にはトイレ、突き当たりは洗面スペースとシャワールームが3室ある。

独立したエリアにベッドが2層に設置されている 「BUNKタイプ」 (計18床)
独立したエリアにベッドが2層に設置されている 「BUNKタイプ」 (計18床)
[画像のクリックで拡大表示]

 館内を一周して全体は把握したので、さっそく予約した占有スペースのベッドに入ってみる。筆者が選んだのは、この宿泊施設の売りであるBOOK SHELFタイプ。寝具には、枕カバー、敷き布団、上掛け用のカバーが置かれていて、自分でセッティングする。枕元には電源スイッチがあり、スマホやノートPCの充電が可能。天井が低いので、着替えるときにやや窮屈だったが、横になってしまえばこの狭さがかえって落ち着く。ただし目の前が入口で、カーテン1枚先ではガヤガヤ話し声がするため、安眠できない人もいるだろう。初めての人は、ベッド専用エリアにあるBUNKタイプにしたほうがよさそうだ。

 また意外だったのは、本好きの人をターゲットにしたにしては、マニアックな本が少ないこと。ユニークなセレクトもあったが、読書好きといわれる人ならたいていは読んだことがあるか、少なくても知ってはいると思われるような本もかなり多い。「読書家がターゲットの宿泊施設であれば、さぞかしマニアックな本がたくさんあるだろう」と宝探し気分で訪れた筆者は、やや落胆。だが同ホステルを運営するR-STORE広報の力丸聡氏によると、このラインアップこそが「狙い」なのだという。どういうことなのか。

外国人向け観光・文化ガイドから写真集、コミック、エッセイ、小説など多岐にわたるジャンルの本がそろっている。安眠を誘う本、眠れなくなる本、夜食が食べたくなる本などの“裏テーマ”もあるという
外国人向け観光・文化ガイドから写真集、コミック、エッセイ、小説など多岐にわたるジャンルの本がそろっている。安眠を誘う本、眠れなくなる本、夜食が食べたくなる本などの“裏テーマ”もあるという
[画像のクリックで拡大表示]
BOOK SHELFタイプの部屋は、ベッドから手をのばせば本が取れる
BOOK SHELFタイプの部屋は、ベッドから手をのばせば本が取れる
[画像のクリックで拡大表示]
ゆったり座ってリラックスしながら本が読めるように置かれた、奥行きのあるソファ。飲食はソファのあるラウンジ限定でOK。同ビル内の飲食店で購入したピザも持ち込める
ゆったり座ってリラックスしながら本が読めるように置かれた、奥行きのあるソファ。飲食はソファのあるラウンジ限定でOK。同ビル内の飲食店で購入したピザも持ち込める
[画像のクリックで拡大表示]
オーブンレンジや食器、湯沸かしポットなど、簡単な軽食が取れる設備がそろっている
オーブンレンジや食器、湯沸かしポットなど、簡単な軽食が取れる設備がそろっている
[画像のクリックで拡大表示]
清潔感のある洗面スペース。背面にはシャワールームが3室ある
清潔感のある洗面スペース。背面にはシャワールームが3室ある
[画像のクリックで拡大表示]
入浴用タオルのレンタルも可能。シャンプー、リンス、ボディシャンプー、布袋付きで500円
入浴用タオルのレンタルも可能。シャンプー、リンス、ボディシャンプー、布袋付きで500円
[画像のクリックで拡大表示]
ベッドの下は空きスペースになっていて、荷物や靴を置けるようになっている
ベッドの下は空きスペースになっていて、荷物や靴を置けるようになっている
[画像のクリックで拡大表示]