新世代デザインを採用したメルセデス・ベンツAクラス。メルセデス・ベンツでは、「スポーツハッチバック」と呼び、若々しくスポーティなキャラクターを強調
新世代デザインを採用したメルセデス・ベンツAクラス。メルセデス・ベンツでは、「スポーツハッチバック」と呼び、若々しくスポーティなキャラクターを強調

「ハイ! メルセデス」で起動 ベンツAクラスに初の対話式操作

2018年10月29日
  • 2018年10月にフルモデルチェンジした「Aクラス」。限定車を含めた価格は322万~479万円。メルセデス・ベンツ日本によれば、実車確認できない時点でのWEB先行予約だけで、800台の予約があったという。新型車の注目度は高く、小さなメルセデスの人気の高さを感じさせた
  • 新世代デザインを採用したメルセデス・ベンツAクラス。メルセデス・ベンツでは、「スポーツハッチバック」と呼び、若々しくスポーティなキャラクターを強調
  • 対話式インフォテイメントシステム「MBUX」。新たな音声操作に加え、タッチスクリーンの採用もメルセデス・ベンツ初の機能。タブレット感覚で操作できる
  • 限定車のA 180 Edition1。特別装備を追加し安全および快適機能を充実したほか、AMGデザインのエアロパーツや19インチアルミホイールも装着する
  • ディスプレイを囲うフードをなくしすっきりとさせた
  • ラゲッジスペースは5人乗車時で370Lが確保できる。3分割可倒式後席を倒せば、最大1210Lまで拡大できる
  • 新開発の1.4L直列4気筒ターボエンジン。従来型の1.6Lターボと比較すると最大トルクは同様で、最高出力が14psアップ
  • 限定車「A 180 Edition1」に装着されるAMGデザインの19インチアルミホイール。カタログモデルの「A 180」と「A 180 Style」は、16インチのアルミホイールが標準となる