ツリーを中心に部屋全体をクリスマスの雰囲気にコーディネートした例 (画像提供:ニトリ)
ツリーを中心に部屋全体をクリスマスの雰囲気にコーディネートした例 (画像提供:ニトリ)

ニトリが考えたベタな造語「ハロスマス」って何?

2018年10月22日
  • 10月上旬、ニトリ渋谷公園通り店で撮影したハロウィーンとクリスマスの商品コーナーが一体となった売り場。ニトリは家具・インテリア用品の企画から製造、物流、販売までを一貫して自社で手がける。全商品の約9割がプライベートブランドで、毎年、3割から5割の商品を入れ替える
  • 「カボチャのお化け」(ジャックオーランタン)の飾り物。頭にはウイッチハット(魔女の黒い帽子)をかぶっている
  • クリスマスツリーをハロウィーングッズで飾り付けるとこんな感じ。土台の“クモの巣”も見どころ
  • オレンジ色のカボチャの飾りは、それだけでツリーをハロウィーンっぽくする
  • かわいいボール飾りを吊り下げるだけで、それなりに気分は高揚する。ニトリでは飾り用ボールが売れ行き好調で、売り上げは前年比150%以上という
  • 「ちょっとしたインテリア雑貨の工夫でお部屋の季節感を演出できるんです」(広報部の大江美幸さん)
  • 鉄板のカボチャのほか、オレンジや紫色のボールを飾るとハロウィーン仕様
  • 同じ木製の小さなツリー(商品名「オーナメントツリー ウッドトライアングル」)だが、ボール飾りをキラキラ系に替えるだけで、瞬く間にクリスマスバージョンに
  • キラキラ雑貨が周囲の空気をクリスマスモードに変えてしまう不思議
  • カボチャ飾りがキメるハロウィーン仕様の白樺ツリー
  • ボール飾りをキラキラに替えるだけでクリスマスな気分に早変わり!
  • 「ハロウィーンからクリスマスまで長い間、楽しめる」とアピールするハロウィーンツリーのPOP
  • クリスマスツリーを中心にハロウィーングッズを飾り付けた部屋の例 (画像提供:ニトリ)
  • ツリーを中心に部屋全体をクリスマスの雰囲気にコーディネートした例 (画像提供:ニトリ)