他社商品の価格は意識していない

 スーパーなどで売られる冷凍食品は割引セールになることもある。それらと比較すると、無印良品の冷凍食品はやや高め。だが、「他社商品の価格は意識していない」(鈴木課長)。価格で比較するのではなく、他社にはない味を求める人や同社の商品に信頼を置いている人が選択すると考えているのだろう。強いていうならば、「今日は無印のレトルトカレーにするか、無印の冷凍食品にするか」という点で迷う人はいるかもしれない。

 発売直後から品薄になる店舗もあり、ECサイトでの反響も大きかったとのこと。今後もアイテム数を増やしていきたいと鈴木課長は話す。

「キンパ(韓国風のりまき)」(8切れ入り、490円)
「キンパ(韓国風のりまき)」(8切れ入り、490円)
[画像のクリックで拡大表示]
「クリーム大福」(4個入り、390円)。
「クリーム大福」(4個入り、390円)。
[画像のクリックで拡大表示]

(文/樋口可奈子)