「第4のチョコ」でメーカーの認知度が向上

 バリーカレボーはあくまで業務用チョコレートの扱いのみで、一般向けの販売は行っていない。だが、「第4のチョコ」を求めるニーズが高まれば引き合いも増えるだろうし、ルビーだけでなくミルクやホワイトなど同社の他の製品を買い求める取引先も増えるだろう。

 同社は日本における業務用チョコレートの売り上げやシェアは公表していないが「2017年9月にルビーチョコレートを発表して以来、バリーカレボーの一般認知度は上がったように感じる」(押切氏)という。

2018年10月3日に発売するルビーチョコレートの業務用商品「カレボー ルビーチョコレートRB1(アールビーワン)」(1.5kg入り、税込み5400円)。楽天市場内のカレボー公式ショップやカレボーの販売店である前田商店で購入できる
2018年10月3日に発売するルビーチョコレートの業務用商品「カレボー ルビーチョコレートRB1(アールビーワン)」(1.5kg入り、税込み5400円)。楽天市場内のカレボー公式ショップやカレボーの販売店である前田商店で購入できる
[画像のクリックで拡大表示]

(文/樋口可奈子)