ワインのように熟成を楽しむビール

 好調のクラフトビール市場で存在感を増しているのが、「長期熟成ビール」だ。通常のビールの熟成期間が2週間から1カ月程度なのに対し、長期熟成ビールは半年以上と長いのが特徴。アルコール度数が高く、ワインのようにじっくりと味わって楽しむ。独特の風味に加え、少量しか造れない希少性もクラフト好きの心を捉える理由だろう。

サンクトガーレンの「麦のワイン」。大麦麦芽と小麦麦芽を使った2種類を用意
サンクトガーレンの「麦のワイン」。大麦麦芽と小麦麦芽を使った2種類を用意
ウイスキーやワインの熟成に使われた木樽で寝かせて造るヤッホーブルーイングの「バレルフカミダス」
ウイスキーやワインの熟成に使われた木樽で寝かせて造るヤッホーブルーイングの「バレルフカミダス」

 サンクトガーレンが毎年11月に発売する2種類の「麦のワイン」は、合計1万5000本前後が予約でほぼ在庫切れに。ヤッホーブルーイングが限定販売する「バレルフカミダス」も、売り出すたびに完売する。

小説家向けの辞典、SNS時代に意外な需要

場面設定類語辞典
場面設定類語辞典

 小説を書く人向けに編さんされた、画一的な描写を避けるための表現が満載の類語辞典。その最新刊である『場面設定類語辞典』(フィルムアート社)が、税別3000円にもかかわらず、すでに2万部まで増刷された。投稿小説サイトやSNSなど、一般層でも表現力を欲する機会が増えていることが背景にある。

●「場所」ごとに表現例を網羅

病室のシーンの場合
【見えるもの】淡い壁、装置のための差し込み口、蛍光灯、壁の入れ物に入った手袋の箱、など
【聴こえるもの】放送で人を呼び出す音、病棟の間にある自動ドアが「シュッ」と音を立てる、など

手芸本のヒットで道具も人気に

作っている途中でパーツがずれないことが特徴。巻き付けた毛糸をはさみで切って作る
作っている途中でパーツがずれないことが特徴。巻き付けた毛糸をはさみで切って作る
[画像のクリックで拡大表示]

 手芸に使う「スーパーポンポンメーカー」(クロバー)が売れている。きっかけは16年発売の書籍『動物ぽんぽん』(誠文堂新光社)だ。毛糸のポンポンを手芸用の針で形を整えてマスコットを作る本で14万3000部を販売。書籍に掲載されたスーパーポンポンメーカーの売れ行きが前年比4倍超になった。複数の玩具メーカーからもポンポンを作る道具が発売される。