この記事は「日経トレンディ」2017年8月号(2017年7月4日発売)を再構成し転載したものです。内容は基本的に発売日時点のものとなります。

RPG風の就職本がバカ売れ! 知られざる大ヒット候補(画像)

 ゲーム風のキャラクターに例えて売れた「就職指南本」、ツイッターの投稿で息を吹き返した廃番寸前の崖っぷち「文房具」、ピスタチオやエビフライなど意外な食材とのコラボで大人気の「コッペパン」……。知られざるマイクロトレンドは数多く眠っている。ニッチからメジャーへ。これから大化けするかもしれないヒットの芽を探した。

「RPG風の就職本」がバカ売れ

 古代ローマ戦士風の一般事務職に、手から雷を放つ電気工事士─。日本に存在するあまたの職業を、すべてRPGや格闘ゲーム風のキャラクターで表現した『日本の給料&職業図鑑』(宝島社)が売れている。原作は一部で人気を集めていたウェブサイトだが、書籍化されるとたちまちベストセラーに。シリーズ3作目まで刊行され、累計で25万部を突破した。

1作目に掲載された職業は271種。この時点では、原作サイトとほぼ同じ内容
1作目に掲載された職業は271種。この時点では、原作サイトとほぼ同じ内容
[画像のクリックで拡大表示]
新たな職業を追加し、生涯賃金の情報も加えた2作目と、女性向き職業に特化した3作目
新たな職業を追加し、生涯賃金の情報も加えた2作目と、女性向き職業に特化した3作目
[画像のクリックで拡大表示]

 買ったのは主に、中学生前後の子供を持つ層と、自分の職業がどう描かれたかに興味を持った社会人。キャラクターのイラスト以外は給与水準を紹介するなどまともな内容で、実用書とネタ本の2つのニーズを取り込んだ。すでに4冊目の企画も進んでいる。

各職業はゲームのような決めぜりふを持つ
各職業はゲームのような決めぜりふを持つ
[画像のクリックで拡大表示]
一般事務職は「ファイリングが下手な事務に未来はない」
一般事務職は「ファイリングが下手な事務に未来はない」
[画像のクリックで拡大表示]

意外性でファン層拡大、コンビニにも勢い波及

「iacoupé」定番の「ピスタチオ」
「iacoupé」定番の「ピスタチオ」

 給食で親しんだコッペパンを扱う専門店が全国で急増している。スイーツから総菜まで、バリエーションが豊富なのが新型コッペパンのトレンド。東京・上野の「iacoupé(イアコッペ)」は、ピスタチオやエビフライなど、意外性のある具を挟むのが特徴で、一躍人気店に。売り上げは最近の3年で倍増した。コンビニ各社もラインアップを強化中だ。

崖っぷちから復活の消しゴム

発売は14年。特殊発泡体を使った素材で、軽い力で文字を消せることが特徴だ。実勢価格145円(税込み)
発売は14年。特殊発泡体を使った素材で、軽い力で文字を消せることが特徴だ。実勢価格145円(税込み)
[画像のクリックで拡大表示]

 サクラクレパスの消しゴム「ピュアスリム」は、在庫限りで廃番という運命にあったが、2017年1月に一般ユーザーがTwitterで「めっちゃ消える」とつぶやいた投稿が約2万2800回リツイートされ大きな話題に。2日後にはアマゾンの文具・オフィス用品部門で1位を獲得。1~3月は前年の3倍となる約1万4500個が売れ、再販売が決定した。