ぎゅうぎゅうの電車に押し込められ疲れ果てた挙句、痴漢と間違われる恐怖におびえる──。そんな「痛勤」から解放される方法がある。数百円を支払えば、確実に座れる通勤電車が増えているのだ。最前線の動きをまとめた。