女優・創作あーちすと のんさんがアンバサダーを務めるBESVなど、欧州などで高い人気を得ているブランドも日本で続々と新モデルをリリース
女優・創作あーちすと のんさんがアンバサダーを務めるBESVなど、欧州などで高い人気を得ているブランドも日本で続々と新モデルをリリース

今年は「スポーツ電動自転車」が買い? 人気が拡大

2017年09月11日
  • 女優・創作あーちすと のんさんがアンバサダーを務めるBESVなど、欧州などで高い人気を得ているブランドも日本で続々と新モデルをリリース
  • 「シーオッタークラシック」の電動アシストMTBのレースでは、岩場でジャンプするなど本気の走りで順位が競われる
  • 「パナソニックXM1」にはパナソニックが自社開発したスポーツタイプのアシスト機構が搭載されている
  • 「ヤマハYPJ-R」に中大型バッグを装備すれば、無理なく荷物を運びながら長距離を走る自転車旅行も楽しめる
  • ボッシュのプレミアム電動アシスト自転車用ユニットを搭載したトレック「VERVE+(ヴァーヴ)」は9段変速のクロスバイクタイプだ
  • 全長約1.4kmの屋内試乗コースが用意されている「サイクルモード インターナショナル」では雨の日でも試乗可能
  • 日本で発売されている主な電動アシスト自転車すべてを取り扱う「モトベロ」。購入者には安全点検永年無料のサービスも行う